芸能人・経営者のおくやみ情報

若松賤子(わかまつしずこ)

教育家、翻訳家[日本]

1896年 2月10日 死去享年33歳

若松賤子 - ウィキペディアより引用

若松 賤子(わかまつ しずこ、1864年4月6日(元治元年3月1日) - 1896年(明治29年)2月10日)は、日本の教育家、翻訳家、作家。
巌本善治の妻。
別名に巌本嘉志子。
バーネットの『小公子』の名訳で知られ、日本で初めて少年少女のためのキリスト教文学を紹介した。

関連作品

  • タイトル
    鼻で鱒を釣つた話(実事)
    種別
    Kindle版
    著者
    • 若松賤子
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥0
    中古商品
  • タイトル
    忘れ形見
    種別
    Kindle版
    著者
    • 若松賤子
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥0
    中古商品

若松賤子が亡くなってから、128年と107日が経過しました。(46859日)

「若松賤子」と関連する故人