芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョアン・ジルベルト 氏João Gilberto

歌手、ギター奏者[ブラジル]

(「ボサノバの父」と呼ばれる。)

2019年 7月6日 死去享年89歳

ジョアン・ジルベルト - ウィキペディアより引用

ジョアン・ジルベルト・プラド・ペレイラ・ヂ・オリヴェイラ(João Gilberto Prado Pereira de Oliveira、1931年6月10日 - )は、ブラジルの歌手、ギタリスト。
作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらとともに、ボサノヴァを創成したとされている。
特にジョアンのことを「ボサノヴァの神」、「ボサノヴァの法王」などと呼ぶこともある。
アストラッド・ジルベルトは元妻。
アストラッドとの離婚後、歌手のミウシャと結婚。
ベベウ・ジルベルトはミウシャとの間の娘である。
ブラジル北東部バイーア州ジュアゼイロに生まれ、10歳になるまでそこで育つ。
1946年にギターを父から貰い、バンド活動に夢中になる。
その後、中等寄宿制学校に通うが、音楽の勉強の為に退学する。
1949年にはラジオ番組にキャストとして出演。
19歳の時にはリオ・デ・ジャネイロでヴォーカルグループ『ガロットス・ダ・ルア』にリード・ヴォーカルとして参加し、二枚のSPをトダメリカ・レーベルで録音する。

Joao Gilberto (1931- ) ボサノバを作った人。ボサノバの神。20世紀を代表する音楽家の一人。 1958年に「シェガ・ヂ・サウダージ」で発表したボサノバはブラジルのミュージシャンに多大な影響を与え、その後、全世界的に広まった。職人肌ゆえか極度に神経質な面もあり、ホテルに一人で暮らし、えんえんと7,8時間もギターを弾いてるらしい。来日時も、ホールの空調を止めるように指示した。 2003年9月に初来日し、日本人ファンを大感動させて帰っていった。2004年にも再度来日。 (引用元 Hatena Keyword)

「ジョアン・ジルベルト」と関連する人物(故人)