芸能人・経営者のおくやみ情報

エラリー・クイーン 氏

推理小説作家[アメリカ]

1982年 9月3日 死去享年78歳

エラリー・クイーン - ウィキペディアより引用

エラリー・クイーン(Ellery Queen)は、アメリカの推理作家。
フレデリック・ダネイ(Frederic Dannay、1905年10月20日 - 1982年9月3日)とマンフレッド・ベニントン・リー(Manfred Bennington Lee、1905年1月11日 - 1971年4月3日)が探偵小説を書くために用いた筆名の一つ。
ダネイとリーは従兄弟同士であり、ユダヤ系移民の子である。
上記の彼らの個人名もそれぞれペンネームであり、ダネイの本名はダニエル・ネイサン(Daniel Nathan)、リーの本名はマンフォード・エマニュエル・レポフスキー(Manford Emanuel Lepofsky)。
小説シリーズでは、エラリー・クイーンは著者の名前だけでなく物語の名探偵の名前でもある。
一般的人気はクリスティに劣るものの、日本では特に熱烈なマニアの崇拝を集め、この名を第一に挙げる推理作家が非常に多い。
なお共作の手法は、まずプロットとトリックをロサンジェルスに住むダネイが考案し、それをニューヨークに住むにリーに電話で伝え、2人で議論を重ねたあとリーが執筆した。

Ellery Queen ミステリー作家。マンフレッド・B・リー(1905〜1971)とフレデリック・ダネイ(1905〜1982)のいとこ同士の合同ペンネームで作品を発表。謎解き推理小説を確立した本格ミステリーの雄で、「読者よ、すべての手がかりは与えられた。犯人は誰か?」の挑戦は有名。代表作:「ローマ帽子の謎」「ギリシア棺の謎」、老俳優ドルリー・レーン「Xの悲劇」「Yの悲劇」(バーナビー・ロス名義)等。 同作者の作品に登場する主人公の名前。 (引用元 Hatena Keyword)