訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

フランク・キャプラ 氏

映画監督[イタリア→アメリカ]

1991年 9月3日 死去老衰享年95歳

フランク・キャプラ - ウィキペディアより引用
フランク・キャプラ(Frank Russell Capra, 1897年5月18日 - 1991年9月3日)は、アメリカ合衆国の映画監督。
『或る夜の出来事』『オペラハット』『我が家の楽園』と3度アカデミー監督賞を受賞している。
人物・経歴 イタリア・シチリア島ビザックイーノ出身。
ぶどう園を営む家庭に生まれるが、7人兄弟だったため家は貧しく、6歳で家族と共にロサンゼルスに移住。
父はオレンジ畑で働いたが、貧乏ゆえキャプラ自身も幼い頃から新聞の売り子や酒場でバンジョー弾きとして家計を助ける。
苦学して1918年にThroop Institute(後のカリフォルニア工科大学)でエンジニアリングを学び、卒業後に陸軍に従軍するも、スペイン風邪にかかり除隊。
その後は本のセールスなど詐欺まがいの職業を転々とした後、作家になる為にシナリオ学校に入るが、小説よりも映画に興味がおき、1921年にインディペンデント系のクリスティ映画社に入社。

「フランク・キャプラ」と関連する人物(故人)