芸能人・経営者のおくやみ情報

ダスティ・ローデス 氏

プロレスラー[アメリカ]

2015年 6月12日 死去享年70歳

ダスティ・ローデス - ウィキペディアより引用

『ヴァージル・ラネルズ・ジュニア』より : ダスティ・ローデス(Dusty Rhodes、本名:Virgil Riley Runnels, Jr.、1945年10月12日 - 2015年6月11日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。
テキサス州オースティン出身。
NWA、WCW、WWEなど各団体でプロデューサーも務めた。
日本ではダスティ・ローデスと表記されるが、正しくはダスティ・ローズと発音する(プロ野球選手のタフィ・ローズやローズ・ピアノと同じスペル)。
ニックネームはアメリカン・ドリーム(The American Dream)。
日本では「獣戦車」、それ以前は「極道」などの異名を付けられていた。
コテコテの南部訛りでのマイクパフォーマンスを得意とし、「俺は配管工の息子から成り上がったんだ」が現役選手時代の決め台詞。
130kgを越える巨体であったが動きは素早く、コミカルなショーマン・スタイルの第一人者として、1970年代から1990年代にかけて絶大なベビーフェイス人気を獲得した。

(Dusty Rhodes、1945年10月12日 - 、本名:ヴァージル・ラネルズ・ジュニア、Virgil Riley Runnels, Jr.) アメリカ合衆国の元プロレスラー、現WWEプロデューサー。AWAではマードックとのコンビでディック・ザ・ブルーザーとクラッシャー・リソワスキーの元祖・極道コンビと抗争を展開。"ダーティ" ダスティ・ローデス("Dirty" Dusty Rhodes)の異名を持つテキサスの荒くれ極道としてヒール人気を高めた。 (引用元 Hatena Keyword)