芸能人・経営者のおくやみ情報

塩月弥栄子 氏(しおつきやえこ)

茶道家[日本]

2015年 3月8日 死去老衰享年98歳

塩月 弥栄子(しおつき やえこ、1918年4月4日 - 2015年3月8日)は、日本の茶道家で茶名は宗芯(そうしん)。
茶道裏千家的伝名誉教授、淡交会顧問を務めた。
旧姓は千(せん)、父は裏千家14世家元碩叟宗室。
弟は第15世家元汎叟宗室。
娘に茶道家の五藤禮子がいる。
京都市で生まれ、1938年に東京の荏原製作所の社主の長男である畠山不器と見合い結婚。
1948年に2男2女の4人の子供を残して出奔し、後に離婚。
1952年、精神科医の塩月正雄と再婚した。
茶道教室「塩月弥栄子の茶室」(東京都港区南青山5丁目1-25)、養和会を主宰。
(財)淡交会顧問、裏千家的伝名誉教授、(財)青少年研究所理事、(社)日本ブライダル事業振興協会会長、その他多数の役職を務めた。
著書では『冠婚葬祭入門』(光文社刊:発行部数308万部)があり、シリーズ全体(全4冊)で約700万部をの大ベストセラーとなり、同名でTVドラマ化、映画化もされた。

しおつき-やえこ 1918-2015昭和後期-平成時代の茶道家。大正7年4月4日生まれ。裏千家14代家元千宗室の長女。茶道の礼儀作法を背景にマスコミなどで活躍。また文化使節としてアジア,欧米で日本文化を紹介。昭和45年「冠婚葬祭入門」がベストセラーとなる。裏千家淡交会理事,のち顧問。養和会を主宰した。平成27年3月8日死去。96歳。京都府出身。二条高女卒。茶号は宗芯。 (引用元 コトバンク)

「塩月弥栄子」と関連する人物(故人)