芸能人・経営者のおくやみ情報

シーナ 氏

ミュージシャン、「シーナ&ロケッツ」ボーカル[日本]

(本名・鮎川悦子)

2015年 2月14日 死去子宮頸がん享年62歳

シーナ (Sheena) はスコットランド、およびスコットランド・ゲール語圏の女性名。
英語圏の女性名ジェーン (Jane) に対応する。
人名 シーナ (歌手) - SHEENA。
シーナ&ザ・ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS)の女性ボーカリスト。
シーナ茜 - ハワイ出身のグラビアアイドル。
シーナ・イーストン - スコットランド出身の歌手。
シーナ・ネイピア - 衣装デザイナー、衣装監督。
シーナ・リンゴ - 椎名林檎(Sheena Ringo)が広末涼子とともさかりえに楽曲提供した際の名義。
sceana - シーナ。
かまいたち、幻覚アレルギーなどの男性ボーカリスト。
当初の表記はSHEENAだったがSCEANAに変更。
後に小文字表記に変更。
作品 『シーナ』 - シーナ・イーストン(Sheena Easton)の1989年のアルバム。
『シーナ クイーン・オブ・ザ・ジャングル』 - アメリカン・コミックス、およびその主人公の名前。
『ジャングルの女王』 - 上記を原作とした1950年代のテレビドラマ。

  • 題名
    SPACE SHOWER ARCHIVE シーナ&ザ・ロケッツ LIVE 9207 [DVD]
    監督
    出演俳優
      発売元
      デジタルサイト
      発売日
      2007年2月23日
      新品価格
      ¥ 13,550 より
      中古商品
      ¥ 6,000 より
    1. 題名
      ライブ帝国 FUKUOKA ROCK INVASION [DVD]
      監督
      出演俳優
      1. オムニバス
      2. ルースターズ
      3. ARB
      4. シーナ&ロケッツ
      5. THEMODS
      発売元
      デジタルサイト
      発売日
      2003年9月25日
      新品価格
      ¥ 14,800 より
      中古商品
      ¥ 7,392 より
    2. 題名
      ジャージの二人 [DVD]
      監督
      中村義洋
      出演俳優
      1. 堺雅人
      2. 鮎川誠
      発売元
      メディアファクトリー
      発売日
      2009年3月06日
      新品価格
      ¥ 3,500 より
      中古商品
      ¥ 349 より
    3. 題名
      金輪祭 [DVD]
      監督
      出演俳優
      1. サンハウス
      2. 柴山俊之
      3. 鮎川誠
      4. 篠山哲雄
      5. 坂田“鬼平”紳一
      発売元
      ビクターエンタテインメント
      発売日
      2010年7月28日
      新品価格
      ¥ 29,800 より
      中古商品
      ¥ 7,205 より
    4. 題名
      ジャージの二人 [DVD]
      監督
      中村義洋
      出演俳優
        発売元
        発売日
        新品価格
        より
        中古商品
        ¥ 295 より
      1. 題名
        新宿ロフト bootleg 1999 [VHS]
        監督
        高原秀和
        出演俳優
        1. ARB
        2. シーナ&ロケッツ
        3. 仲野茂
        4. スマイリー原島
        5. PANTA
        発売元
        マクザム
        発売日
        1999年12月03日
        新品価格
        より
        中古商品
        より

      日本のロック歌手。1953年11月23日、福岡県生まれ。本名、鮎川悦子。71年、ギタリストの鮎川誠と知り合い交際、75年に出産・結婚し、鮎川らとロックバンド「鮎川誠&シーナ・ロケット」を結成。78年、シングル「涙のハイウェイ」でデビュー。翌79年に、ミュージシャン・細野晴臣のプロデュースによるシングル「ユー・メイ・ドリーム」がCMに起用され大ヒットし、ファーストアルバム「Sheena&theRokkets#1」もリリース、日本人女性ロックヴォーカリストとしての地位を確立した。バンド名はその後、シーナ&ザ・ロケッツ、シーナ&ロケットと変遷し最終的にシーナ&ロケッツとなった。生涯現役を貫き、代表曲に「レモンティー」「ピンナップ・ベイビー・ブルース」「ロックの好きなベイビー抱いて」などがある。2009年には声帯ポリープが悪化し公演直後に窒息死寸前となったことを著書で明かした。14年7月に体調を崩し末期がんであることが判明したが、世間に明かさぬまま活動を続け、14年11月21日が最後のステージとなった。15年2月14日、子宮頸がんにより死去。享年61。 (2015-2-17) (引用元 コトバンク)