芸能人・経営者のおくやみ情報

丹波哲郎 氏(たんばてつろう)

俳優[日本]

2006年 9月24日 死去肺炎享年85歳

丹波哲郎 - ウィキペディアより引用

丹波 哲郎(たんば てつろう、1922年7月17日 - 2006年9月24日)は、日本の俳優・芸能プロモーター・心霊研究家。
東京府豊多摩郡大久保町(現:東京都新宿区)出身。
身長175cm。
血液型はO型。
俳優活動は50年以上で出演した映画は外国映画10本を含んだ300本以上に及ぶ名優。
テレビドラマでも活躍し、映画製作にも携わった。
オールスターの超大作に相応しい映画では常連の一人として、権力者など上層部の人物役で特別出演もした。
丹波プロダクション・俳優養成所「丹波道場」を設立して後進の育成も手がけており、宮内洋は丹波の一番弟子である。
心霊学と霊界の研究もし、多数の書籍を著しており、『丹波哲郎の大霊界』はベストセラーとなった。
大久保町字百人町(現在の新宿区百人町)にて丹波家の三男として生誕。
家柄は系図を遡ると、平安時代に医学書『医心方』を著した丹波康頼に辿り着く。
祖父は薬学者の丹波敬三、父は日本画家の丹波緑川、親戚には従弟で音楽学者の丹波明、元大審院院長の林頼三郎らがいる。

たんば-てつろう 1922-2006昭和後期-平成時代の俳優。大正11年7月17日生まれ。昭和27年「殺人容疑者」で映画デビュー。おもに悪役を演じる。テレビドラマ「トップ屋」「三匹の侍」などで人気をあつめ,「007は二度死ぬ」などの外国映画にも出演。霊界研究家としても知られ,映画「丹波哲郎の大霊界」の総監督をつとめた。平成18年9月24日死去。84歳。東京出身。中央大卒。本名は正三郎。 (引用元 コトバンク)