芸能人・経営者のおくやみ情報

山口小夜子 氏

女優モデル、ファッションデザイナー[日本]

2007年 8月14日 死去肺炎享年59歳

山口 小夜子(やまぐち さよこ、1949年9月19日 - 2007年8月14日)は、日本のファッションモデル、ファッションデザイナー。
杉野ドレスメーカー女学院卒業。
パリコレクションに出演するなど世界的に活躍し、日本人女性モデルの草分け的存在になった。
京浜女子大学横浜高等学校~杉野学園ドレスメーカー女学院卒業後、1971年にプロのモデルとしてデビューし、高田賢三や山本寛斎のショーで注目を集める。
1972年、パリコレクションにアジア系モデルとして初めて起用され、次いでニューヨークコレクションにも出演した。
おかっぱ頭に切れ長の目で日本人ブームを起こした。
特にヨーロッパで人気が沸騰し、「SAYOKO マネキン」というマネキン人形が発売されたほどだったという。
現在でもアナスイニューヨーク店で使用されている。
1973年、資生堂の専属モデルとなり、同社のCMに出演。
その後も長くモデルとして活動しながら、ファッションデザインや服飾品のプロデュースも幾度となく担当。
1977年には、雑誌『ニューズウィーク』の「世界のトップモデル6人」にアジア人で初めて選ばれた。

  • 題名
    dance on white
    歌手
    藤乃家舞
    発売元
    Cemetery Records/FAR
    演奏時間
    発売日
    2007年1月23日
    新品価格
    ¥ 675
    中古商品
    ¥ 249 より

ファッションモデルとしてパリ及びニューヨークにおいて殆どのデザイナーのコレクションに出演。米・ニューズウイーク誌により「世界の6人のトップモデル」に選ばれ、ロンドン・アデルー社制作の「SAYOKOマネキン」が各国で見られる。 ファッションモデルの他、演劇、映画、ダンスパフォーマンス等国内外の舞台活動も多く、コンテンポラリーダンスでは、ヨーロッパ・アメリカの各都市約20カ所の公演に出演(勅使川原三郎と共演等)。衣装デザインを手掛けたオペラ「三人姉妹」(フランス・リヨン国立歌劇場)は、98年度フランス批評家協会最優秀作品賞を受賞。 また、世界中でファッションに携わり続けてきた経験から、ファッションクリエイターとして、デザイン・コーディネイトなど自らトータル・プロデュースを手掛ける「SAYOKO YAMAGUCHI」ブランドを展開。 2007年8月14日、急性肺炎で亡くなった。 (引用元 Hatena Keyword)

「山口小夜子」と関連する人物(故人)