芸能人・経営者のおくやみ情報

長門勇 氏(ながといさむ)

俳優[日本]

2013年 6月4日 死去老衰享年82歳

長門 勇(ながと いさむ、本名 平賀 湧 (ひらが いさむ)、1932年1月1日 - 2013年6月4日)は岡山県倉敷市出身の俳優、声優。
三木プロダクション所属。
来歴・人物 高校を中退後、自動車修理工場などを転々とし、芝居をやりたくて終戦からまもない1948年に旅回り一座の高尾光子劇団に入団。
翌年には上京し、浅草で浅草小劇場を振り出しにロック座やフランス座などでコメディアンとして活躍、その後、黎明期のテレビ界に進出した。
のほほんとした親しみやすいキャラクターが印象的。
軽演劇の舞台で腕を磨いた器用さで、時代劇から現代劇、あるいはコメディーからシリアスな作品、アニメ作品や洋画の吹き替えに至るまで幅広く活躍した。
ドラマでは特に、ひょうきんで人懐こく、うだつの上がらない人物を装いながら、いざという時には凄腕を発揮する役どころを得意とした。
また、『三匹の侍』での当たり役、桜京十郎役以降、時代劇では槍の使い手を数多く演じている。
『三匹の侍』が代表作として知られるが、『横溝正史シリーズ』(MBS)でも、古谷一行演じる金田一耕助とコンビを組む日和警部役でコメディーリリーフぶりを発揮した。

ながと-いさむ 1932-2013昭和後期-平成時代の俳優。昭和7年1月1日生まれ。昭和24年高校を中退,岡山県倉敷の劇場に出演中の高尾光子一座にくわわる。のち東京浅草小劇場などでストリップの幕間コントに出演。38年テレビ「三匹の侍」で人気をえる。舞台「春の坂道」,テレビ「赤穂浪士」,映画「道場破り」などで活躍。平成25年6月4日死去。81歳。岡山県出身。本名は平賀湧。 (引用元 コトバンク)