芸能人・経営者のおくやみ情報

小田晋 氏

精神科医、筑波大学名誉教授・犯罪精神医学[日本]

2013年 5月11日 死去心不全享年80歳

小田 晋(おだ すすむ、1933年7月28日 - 2013年5月11日)は大阪府生まれの日本の医学者、精神科医。
専門は精神病理学。
筑波大学名誉教授。
国際医療福祉大学名誉教授。
元帝塚山学院大学教授。
医学博士。
1933年 - 大阪府に生まれる 1958年 - 岡山大学医学部卒業 1963年 - 東京医科歯科大学大学院(神経精神医学専攻)修了、医学博士 1969年 - 東京医科歯科大学医学部犯罪心理学教室助教授 1974年 - 獨協医科大学医学部精神科助教授 1977年 - 筑波大学社会医学系教授 1993年 - 筑波大学社会医学系長 1997年 - 国際医療福祉大学教授、筑波大学名誉教授 1999年 - 財団法人社会経済生産性本部メンタルヘルス研究所長 2001年 - 帝塚山学院大学教授 2010年 - 同退職 2013年5月11日 - 心不全のため、さいたま市内の病院で死亡。

おだ-すすむ 1933-2013昭和後期-平成時代の精神医学者。昭和8年7月28日生まれ。東京医歯大,独協医大の助教授をへて,昭和52年筑波大教授となる。平成9年国際医療福祉大教授。13年帝塚山学院大教授。犯罪精神医学を専門とし,日航機羽田沖墜落事故の片桐機長や新潟県柏崎市の女性監禁事件犯人の精神鑑定を担当,オウム真理教元幹部の心理鑑定にもかかわった。平成25年5月11日死去。79歳。大阪出身。岡山大卒。著作に「文化と精神医学」「日本の狂気誌」など。 (引用元 コトバンク)

「小田晋」と関連する人物(故人)