芸能人・経営者のおくやみ情報

ジェリー・アンダーソン 氏

映像プロデューサー[イギリス]

(「サンダーバード」を制作)

2012年 12月26日 死去享年84歳

ジェリー・アンダーソン - ウィキペディアより引用

ジェリー・アンダーソン(Gerry Anderson, 1929年4月14日 - 2012年12月26日)はイギリスの映像作品プロデューサー。
主に1960年代から1970年代にかけての、特撮・テレビドラマ・人形劇を基本とした映像作品の制作で知られる。
名前は以前の日本では「ゲーリー」と表記されていたが、『スペース1999』の頃から「ジェリー」の表記も登場し、『テラホークス』開始時に正しい発音が「ジェリー」であることがわかったので、以後刊行される日本語メディアでは全て「ジェリー」となっている。
1955年に映像製作会社「APフィルムズ」を設立。
スーパーマリオネーションと呼ばれる、従来のパペット(操り人形)に人間的な動作や表情を加え、特撮を駆使して実写に近いリアル感を演出した人形劇の新境地を開き、これを使った番組を次々と次々と世に送り出して名を馳せた。
特に「リップシンクロイドシステム」と呼ばれる、台詞の音声に反応して人形の唇が稼動する電磁機構を活用したことで有名。

Gerry Anderson 「サンダーバード」などを制作した、イギリスの人形特撮製作者。 1929年生まれ。 2012年、アルツハイマー病を発症。2012年死去。 (引用元 Hatena Keyword)