芸能人・経営者のおくやみ情報

狩野興以(かのうこうい)

絵師[日本]

(寛永13年7月17日没)

1636年 8月17日 死去享年歳

狩野興以 - ウィキペディアより引用

江戸前期の狩野派の画家。下野国足利生。姓は松屋、名は定信、字は中里、別号に興意、通称弥左衛門、のち刑部少輔と称する。狩野光信の高弟。紀州の徳川家に仕え、のち法橋に叙せられる。牧溪や雪舟等の水墨画の古典的画法を研究し、人物・山水、草花等を能くした。光信の弟孝信の三子探幽・尚信・安信の指南を託され、その功を以て狩野の名を許された。寛永13年(1636)歿。 (引用元 コトバンク)

「狩野興以」と関連する人物(故人)