芸能人・経営者のおくやみ情報

アンワル・サダト 氏

政治家、軍人、大統領[エジプト]

1981年 10月6日 死去暗殺享年64歳

『アンワル・アッ=サーダート』より : ムハンマド・アンワル・アッ=サーダート(アラビア語: محمد أنور السادات‎, ラテン文字: Muhammad Anwar al-Sādāt, 1918年12月25日 - 1981年10月6日)は、エジプトの軍人、政治家。
共和政エジプト第3代大統領(第2代アラブ連合共和国大統領、初代エジプト・アラブ共和国大統領)。
また首相を2期務めた。
「アッ=サーダート」は原語での発音に近いカタカナ表記で、比較的新しい表記法である。
日本ではサダトの存命中から現在に至るまで、外務省や新聞・報道は一貫してサダトと表記しており、一般にはこちらの方がより広く知られている。
自由将校団への参加とエジプト革命 サダトはミヌーフィーヤ県のミト・アブー・アル=クムで、貧しいスーダン系エジプト人一家の13人兄弟の一人として誕生した。
1938年、カイロの王立陸軍士官学校を卒業し、通信部隊に配属された。
その後、士官達の祖国解放運動に加わる。
それは1922年にイギリスの保護領として成立したエジプト王国において、実権を握るイギリス軍の支配から、真に祖国を解放しようという運動であった。