芸能人・経営者のおくやみ情報

トニー・スコット 氏Tony Scott

映画監督[イギリス]

(「トップガン」監督)

2012年 8月19日 死去自殺享年69歳

トニー・スコット(Tony Scott、1944年7月21日 - 2012年8月19日)は、イギリス出身の映画監督、映画プロデューサーである。
プロフィール 3人兄弟の末っ子として生まれる。
兄の1人は、映画監督のリドリー・スコット。
細かいカットの切り返しや大仰ともいえる映像装飾が特徴。
ロンドン王立美術大学で学び、画家として生計を立てていたが、1970年代に兄のリドリーのCM制作会社に入り、CMディレクターとして数多くのコマーシャルを手がけた。
1983年の『ハンガー』(The Hunger ) で長編映画監督デビュー。
兄の後を追って、活動の拠点をアメリカに移す。
1986年の『トップガン』(主演:トム・クルーズ)の大ヒットにより、メジャー映画監督の一人になった。
2012年8月19日、カリフォルニア州サンペドロのヴィンセント・トーマス橋から飛び降りて死亡。
68歳没。
遺書が見つかっており、自殺とみられる。
体内から少量の抗うつ薬と睡眠薬を検出したが、特別な病気は患っていなかった。
私生活 妻の Donna との間に、Max と Frank という双子の息子がいる。

イギリス出身の映画監督、映画プロデューサー。1944年7月21日生まれ、2012年8月19日没。CM制作に多数携わったのち、1983年、「ハンガー」(TheHunger)で長編映画デビュー。同じく映画監督の兄、サー・リドリー・スコットと同様アメリカに拠点を置き、86年の監督作「トップガン」(主演:トム・クルーズ)により名を馳せる。2012年、カリフォルニア州のヴィンセント・トーマス橋から飛び降り死亡。遺書があり自殺とみられている。享年68。おもな監督作品に「ビバリーヒルズ・コップ2」「ラスト・ボーイスカウト」「エネミー・オブ・アメリカ」「スパイ・ゲーム」「ドミノ」「アンストッパブル」などがある。 (2012-08-21) (引用元 コトバンク)

「トニー・スコット」と関連する人物(故人)