芸能人・経営者のおくやみ情報

中川志郎 氏

元上野動物園長[日本]

(日本初のパンダ飼育指揮)

2012年 7月16日 死去間質性肺炎享年81歳

元上野動物園長で、日本初のパンダの飼育に関わった中川志郎(なかがわ・しろう)さんが16日午後7時、間質性肺炎のため埼玉県川口市の病院で死去した。81歳だった。茨城県出身。葬儀は20日正午から、さいたま市南区白幡3の10の8のセレモニー武蔵浦和ホールで。喪主は妻啓子(けいこ)さん。 宇都宮農林専門学校(現宇都宮大)獣医専攻科卒。1952年から東京都立上野動物園に勤務し、飼育課長だった72年、中国から贈られた日本初のパンダ「カンカン」と「ランラン」の飼育プロジェクトを指揮。87年から3年間、同園長を務めた。 94年、ミュージアムパーク茨城県自然博物館初代館長に就いた。 

なかがわ-しろう 1930-2012昭和後期-平成時代の動物園長。昭和5年11月24日生まれ。獣医として上野動物園にはいる。ジャイアントパンダやコアラの導入,飼育繁殖につとめ,昭和59年多摩動物公園長,62年上野動物園長。平成6年ミュージアムパーク茨城県自然博物館館長。東京動物園協会理事長。平成24年7月16日死去。81歳。茨城県出身。宇都宮農林専門学校(現宇都宮大)卒。著作に「動物愛情学」など。 (引用元 コトバンク)

「中川志郎」と関連する人物(故人)