芸能人・経営者のおくやみ情報

白鳥映雪 氏

日本画家[日本]

2007年 6月15日 死去急性心不全享年94歳

白鳥 映雪(しらとり えいせつ、1912年7月23日 - 2007年6月15日)は、日本画家。
美人画家の伝統を伊東深水より継承され、日本画壇の最高峰の画家と評された。
1912年 長野県北佐久郡大里村(現・小諸市)に生まれる。
1932年 伊東深水の門下生となる。
1943年 「生家」で新文展入選。
1950年 「立秋」で日展の特選と白寿賞を受賞。
伊東深水、児玉希望、奥田元宋等と日月社を結成。
1957年 「ボンゴ」で2回目の日展特選。
1964年 日本橋三越で個展を開催。
1986年 「寂照」で日展内閣総理大臣賞。
1987年 銀座松屋でデッサン展を開催。
1989年 長野オリンピックIOC会長に長野市の要請で絵画を贈呈。
1994年 「菊慈童」で恩賜賞と日本芸術院賞をそれぞれ受賞する。
1997年 日本芸術院会員となる。
1998年 日展顧問に就任。
「羽衣」が首相官邸に飾られる。
2001年 「菊慈童」「序曲」が衆議院議長公邸に飾られる。
2002年 長野放送より「幻の母を心に秘めて-日本画家白鳥映雪90歳」が放映。

  • 題名
    祈り遥かに―白鳥映雪自伝
    著者
    白鳥映雪
    発売元
    信濃毎日新聞社
    ページ数
    309ページ
    発売日
    2002-04
    新品価格
    中古商品
    ¥ 666 より
  • 題名
    命再び―不屈の画家
    著者
    白鳥映雪
    発売元
    プラルト
    ページ数
    110ページ
    発売日
    2005-01
    新品価格
    ¥ 10,340
    中古商品
    ¥ 330 より
  • 題名
    白鳥映雪画集
    著者
    白鳥映雪
    発売元
    信濃毎日新聞社
    ページ数
    164ページ
    発売日
    1997-05
    新品価格
    ¥ 36,652
    中古商品
    ¥ 11,000 より