芸能人・経営者のおくやみ情報

橋本関雪(はしもとかんせつ)

日本画家[日本]

1945年 2月26日 死去享年63歳

橋本関雪 - ウィキペディアより引用

大正から昭和初期にかけて、主に京都で活躍した日本画家。 1883年神戸生まれ。1903年に竹内栖鳳の画塾に入門し、画家として活動する。1916年に京都・銀閣寺畔に白沙村荘を建て、移り住む。1945年に死去。 作品に動物画が多いのが特徴。淡い色合いで猿や馬などを描いた。中国に幾度となく渡って南画を研究し、日本画の一大勢力である四条派に南画を組み込んだ「新南画」と呼ばれる画風を確立するに至る。 邸宅であった白沙村荘は現在、橋本関雪記念館として運営されている。 (引用元 Hatena Keyword)