芸能人・経営者のおくやみ情報

小宮山量平 氏

元理論社社長、編集者[日本]

2012年 4月13日 死去老衰享年95歳

小宮山 量平氏(こみやま・りょうへい=元理論社社長)13日午前6時、老衰のため長野県上田市天神4の26の4の自宅で死去、95歳。同市出身。葬儀は親族で行い、後日お別れの会を開く。 出版社「理論社」を創業し、編集者として活躍。今江祥智、灰谷健次郎ら児童文学者の作品を世に出した。 

こみやま-りょうへい 1916-2012昭和後期-平成時代の出版経営者。大正5年5月12日生まれ。昭和22年理論社を創立し,季刊誌「理論」ほか社会科学書を出版。のち創作児童文学の分野を開拓し,灰谷健次郎,今江祥智(よしとも)らをそだてた。創意と冒険による出版界の再生が持論。平成10年「千曲川そして、明日の海へ」で路傍の石文学賞特別賞。平成24年4月13日死去。95歳。長野県出身。東京商大(現・一橋大)卒。著作に「子どもの本をつくる」など。 (引用元 コトバンク)

「小宮山量平」と関連する人物(故人)