芸能人・経営者のおくやみ情報

山下俊彦 氏

元松下電器産業社長[日本]

2012年 2月28日 死去老衰享年92歳

元松下電器産業(現パナソニック)社長の山下俊彦(やました・としひこ)氏が2月28日午前3時22分、大阪府守口市の病院で老衰で死去したことが1日分かった。92歳だった。大阪市出身。告別式は近親者のみで済ませた。喪主は長男一彦(かずひこ)氏。パナソニックは後日、お別れの会を開く予定。 山下氏は大阪市立泉尾工業学校(現泉尾工業高校)を卒業後、1938年松下電器に入社した。77年、創業者の松下幸之助相談役(当時)の指名により、取締役26人のうち序列25番目から3代目の社長に抜てきされ、往年の体操競技のウルトラCと同じ「山下跳び」として世間を驚かせた。創業家以外では初の社長だった。 社長在任は9年に及び、「大企業病」に悩んだ社内の改革に尽力。退任後、創業家の世襲を公然と批判して再び話題を集めた。 

「山下俊彦」と関連する人物(故人)