芸能人・経営者のおくやみ情報

河合小市 氏(かわいこいち)

ピアノ製造技師、河合楽器 創業者[日本]

1955年 10月5日 死去享年70歳

河合 小市(かわい こいち、1886年1月5日 - 1955年10月5日)は昭和の実業家、河合楽器製作所創設者・初代社長。
楽器製作技術者。

浜松市の車大工の河合谷吉(屋号は「するがや」)の子供に生まれた。
幼少の頃から手先が器用で研究心があったという。

子供に河合晋がいる。
娘婿の河合滋が河合楽器製作所2代目となっている。

1897年 山葉風琴製造所(現在のヤマハ)に入所。
山葉寅楠の元で、楽器製造の技術を磨いた。

1900年 ピアノを国産化する際に大きな課題であった、アクション(打弦機構)を独学で完成。

1926年 日本楽器の労働争議の影響で山葉楽器製造所を退社。

1927年 河合楽器研究所(現在の河合楽器製作所)を創設。

1928年 国産アップライトピアノの「堅形A号」を550円で発売。

「河合小市」と関連する人物(故人)