芸能人・経営者のおくやみ情報

関根忍 氏(せきねしのぶ)

柔道家[日本]

(1972年ミュンヘン五輪、中量級で金メダル獲得)

2018年 12月18日 死去享年76歳

関根 忍(せきね しのぶ、1943年9月20日 - )は、茨城県大洗町出身の男性柔道家。
中量級。
1972年ミュンヘンオリンピックにおける柔道競技 ミュンヘンオリンピック柔道男子中量級金メダリスト。
東京オリンピック中量級金メダリストの岡野功とは、同じ茨城県出身で、同年齢のライバルだった。

茨城県立那珂湊第一高等学校から中央大学を経て警視庁に進み、左手をぐいと伸ばして肩越しに背中をつかむ変形の組み手で実力を伸ばした。

1972年、ミュンヘンオリンピックの男子柔道中量級で金メダルを獲得した。
5回戦で韓国の呉勝立に敗れたが、呉が勝ち進んだため敗者復活で救われ勝ち上がり、決勝で呉と再戦。
序盤は防戦一方だったが、残り数十秒になって捨て身の反撃。
旗判定となり、副審の判定は1対1。
主審は関根に旗を揚げた。

「関根忍」と関連する人物(故人)