芸能人・経営者のおくやみ情報

平田隆夫 氏

歌手作詞家作曲家[日本]

2011年 6月12日 死去縦隔脂肪肉腫享年72歳

平田隆夫とセルスターズ(ひらたたかおとセルスターズ)は、音楽グループ。
「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」のヒットで知られる。
1968年、武蔵野音楽大学卒の平田隆夫が、元グループサウンズのルビーズに在籍した菊谷英二らと結成。
1971年8月に「悪魔がにくい」でデビューし、オリコンチャートにおいて翌1972年1月より5週連続1位を記録。
歌詞に内田良平を起用して同年2月に発売された「ハチのムサシは死んだのさ」は、その寓話的な歌詞などにより連続ヒットする。
同曲は歌詞を「ハエ」に変えて殺虫剤のコマーシャルソングにも使われ、その年の第23回NHK紅白歌合戦に初出場した。
1974年、二人の女性ボーカルが脱退し、セシリア(本名・大石セシリア)が加入。
5人編成で「生きながらブルースに葬られ」などをリリース後、1976年にRVCへ移籍。
同年を以て解散した。
1993年、女性ボーカルに松本朱未、川原まいを加え再結成。
メンバーの平田と菊谷が埼玉県川口市で経営したスナック「ハチのムサシ」店内のステージなどで演奏活動を行っていたが、2011年6月12日に平田が死去した。

平田 隆夫氏(ひらた・たかお=歌手、作詞・作曲家)12日午前1時25分、縦隔脂肪肉腫のためさいたま市岩槻区の病院で死去、72歳。京都府出身。葬儀は15日午前9時からさいたま市見沼区南中野372の1の大宮典礼会館で。喪主は長男将也(まさや)氏。 68年に「平田隆夫とセルスターズ」を結成。「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」のヒットで知られる。(2011/06/13-12:49)

作詞家・作曲家、ジャズピアニスト。 2011年6月12日、死去。72歳だった。 「平田隆夫とセルスターズ」のリーダーを務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

「平田隆夫」と関連する人物(故人)