芸能人・経営者のおくやみ情報

安藤庄平 氏

映画撮影監督[日本]

2011年 5月20日 死去心不全享年77歳

安藤 庄平(あんどう しょうへい、1933年9月2日 - 2011年5月20日)は、日本映画のキャメラマン、映画特撮監督。
東京都出身。
日活で姫田真佐久のキャメラマン助手を務め、後にキャメラマンとなる。
ロマンポルノ初期では小柳深志という変名を使っていた。
2011年5月20日、心不全のため東京都内の病院で死去。
77歳没。
主な撮影作品 アカシアの雨がやむとき バージンブルース 恋の狩人 ラブ・ハンター *小柳深志名義 泥の河 スローなブギにしてくれ 遠雷 暗室 麻雀放浪記 夢千代日記 死の棘 脚注 ==。

安藤 庄平氏(あんどう・しょうへい=映画撮影監督)20日午前8時15分、心不全のため東京都内の病院で死去、77歳。東京都出身。自宅は東京都多摩市永山3の1の14の204。葬儀は23日午前10時から東京都町田市上小山田町2147の南多摩斎場で。喪主は妻紀子(のりこ)さん。 小栗康平監督の「泥の河」(81年)、「死の棘(とげ)」(90年)で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。他に「遠雷」「麻雀放浪記」などの撮影を手掛けた。 (2011/05/21-11:03)

映画撮影監督。 2011年5月20日、死去。77歳だった。 1991年、小栗康平監督の映画「死の棘(とげ)」で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

「安藤庄平」と関連する人物(故人)