芸能人・経営者のおくやみ情報

宣化天皇

第28代天皇[日本]

(ユリウス暦) 0539年 3月15日 死去享年歳

宣化天皇 - ウィキペディアより引用

宣化天皇(せんかてんのう、雄略天皇11年?(467年?) - 宣化天皇4年2月10日(539年3月15日?))は、第28代天皇(在位:宣化天皇元年12月(536年1月?) - 宣化天皇4年2月10日(539年3月15日?))。
諱・諡号 『日本書紀』では、諱を檜隈高田皇子(ひのくまのたかたのみこ)という。
和風諡号は、『古事記』では建小広国押楯命(たけをひろくにおしたてのみこと)といい、『日本書紀』では武小広国押盾天皇(たけをひろくにおしたてのすめらみこと)という。
系譜 継体天皇の第二子。
母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ)。
安閑天皇の同母弟。
欽明天皇の異母兄。
皇后:橘仲皇女(たちばなのなかつひめみこ、仁賢天皇の皇女) 石姫皇女(いしひめのひめみこ) 欽明天皇の皇后 小石姫皇女(おいしひめのひめみこ) 欽明天皇の妃 倉稚綾姫皇女(くらのわかやひめのひめみこ、『古事記』に倉之若江王で男性) 欽明天皇の妃 上殖葉皇子(かみえはのみこ、恵波王・椀子) 丹比公(多治比真人)・偉那公の祖 某(夭逝、男女不明) 妃:大河内稚子媛(おおしこうちのわくごひめ) 火焔皇子(ほのおのみこ) 椎田君・偉那公?の祖 母不詳 日影皇女(ひかげのひめみこ) 欽明天皇の妃 宅部皇子(やかべのみこ) 『扶桑略記』・『本朝皇胤紹運録』等には欽明天皇の皇子とある。

せんかてんのう 第28代に数えられる天皇。名はタケオヒロクニオシタテノミコト。継体天皇の第3皇子。母は尾張連草香の娘,目子媛(めのこひめ)。大和檜隈廬入野宮に都し,仁賢天皇の娘橘仲皇女を皇后とした。その在位期間中,蘇我稲目が大臣となり,蘇我氏専権の基をなした。諸国の屯倉(みやけ)の稲を運んで非常時にそなえさせ,使臣をつかわして任那,百済を助けたと伝えられる。陵墓は奈良県橿原市の身狭桃花鳥坂上陵(むさのつきかとりさかのへのみささぎ)。 (引用元 コトバンク)