芸能人・経営者のおくやみ情報

ミック・カーン 氏Mick Karn

ミュージシャン、「ジャパン」の元ベーシスト[イギリス]

2011年 1月4日 死去がん享年54歳

ミック・カーン(Mick Karn、1958年7月24日 - 2011年1月4日)は、元ジャパンのベーシストとして知られるイギリスのミュージシャンである。
キプロス(当時はイギリス領)のニコシア出身で、本名はアンソニー・ミカエリデス(Anthony Michaelides)。
ロンドン南部のCatford Boysという私立の男子校でデヴィッド・シルヴィアンとその実弟であるスティーヴ・ジャンセンと知り合いジャパンを結成。
卒業後にリチャード・バルビエリと偶然地下鉄の駅で再会し、メンバー不足だったジャパンにカーンが誘い入れた。
ジャパン時代は眉を剃り上げ、髪は真赤に染め、演奏時に両足爪先立って横歩きするなど、ヴォーカルのデヴィッド・シルヴィアンに勝るとも劣らぬ強烈な存在感を見せつけていた。
その演奏力は同業者にも高く評価されており、ジャパン時代にはジェフ・ベックのツアーメンバー選定のセッションに招聘されたりもした。
1982年のジャパン解散後は、ソロ活動をはじめ多くのミュージシャンと組んで作品を残している。

  • 題名
    each eye a path
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    FLAVOURS OF SOUND
    演奏時間
    42分
    発売日
    2001年2月21日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,130 より
  • 題名
    ベスチャル・クラスター
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    ジムコジャパン
    演奏時間
    45.04分
    発売日
    1993年10月01日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,460 より
  • 題名
    ザ・トゥース・マザー
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    ジムコジャパン
    演奏時間
    発売日
    1995年4月26日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,975 より
  • 題名
    スリー・パート・スピーシーズ
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    日本コロムビア
    演奏時間
    56分
    発売日
    2006年10月18日
    新品価格
    ¥ 2,520
    中古商品
    ¥ 2,429 より
  • 題名
    ポリタウン
    歌手
    テリー・ボジオ
    発売元
    ジムコジャパン
    演奏時間
    53.22分
    発売日
    1994年4月25日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,000 より
  • 題名
    ビギニング・トゥ・メルト
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    ジムコジャパン
    演奏時間
    46分
    発売日
    1994年9月01日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,296 より
  • 題名
    リキッド・グラス
    歌手
    半野喜弘
    発売元
    トイズファクトリー
    演奏時間
    47分
    発売日
    1998年1月21日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,046 より
  • 題名
    scene~sounds of flavour(2)
    歌手
    オムニバス
    発売元
    FLAVOURS OF SOUND
    演奏時間
    51分
    発売日
    2001年4月25日
    新品価格
    ¥ 1,681
    中古商品
    ¥ 297 より
  • 題名
    シード
    歌手
    ジャンセン、バルビエリ、カーン
    発売元
    ジムコジャパン
    演奏時間
    26分
    発売日
    1995年2月01日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,580 より
  • 題名
    タイトルズ
    歌手
    ミック・カーン
    発売元
    ヴァージン・ジャパン
    演奏時間
    発売日
    1991年4月03日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 10,000 より

Mick Karn 1958年7月24日、キプロス島生まれ。2011年1月4日、ロンドンの自宅で死去。52歳だった。 元Japanのベーシスト。 フレットレス・ベースの使い手。 Japan解散後は、ピーター・マーフィーなどと「ダリズ・カー」というグループを組んだこともあったが、ずっとソロ活動やセッション活動。Japanのメンバー同士であったスティーブ・ジャンセン、リチャード・バルビエリや、ギターの奇才であるデヴィット・トーンなどと作品を制作していた。 1999年には佐久間正英、YUKI(JUDY AND MARY)、ケイト・ピアソン(B-52's)らのユニット、“NiNa”に参加。 また2001年にも前述の佐久間正英を中心に、ビビアン・スー、土屋昌巳、屋敷豪太とのプロジェクト、“The d.e.p”に参加し、それぞれ話題となった。 (引用元 Hatena Keyword)

「ミック・カーン」と関連する人物(故人)