芸能人・経営者のおくやみ情報

榊莫山 氏(さかきばくざん)

書家[日本]

2010年 10月3日 死去急性心不全享年85歳

榊 莫山(さかき ばくざん、本名:榊 齊(さかき はじむ)、1926年2月1日 - 2010年10月3日)は、日本の書家・作家・元教諭。
「バクザン先生」の愛称で知られる。
前衛的な書画と、作品のイメージ通りの飄々とした印象で、宝酒造の「よかいち」のテレビCMをきっかけにバラエティ番組などにも多数出演。
また、エッセイなども多数著し、関連も含めると100冊を超える。
また、商品のロゴなども多数手掛けている。
司馬遼太郎と長年親交があり、司馬の作品『空海の風景』に登場した。
来歴・人物 京都府相楽郡大河原村南大河原(現・南山城村)にて、小学校の教頭の長男として生まれ、三重県名賀郡古山村菖蒲池(現・伊賀市)で育つ。
1938年、三重県立上野中学校 (旧制)に入学。
同校では、書を松永楳園に、油絵を佐々木三郎に学ぶ。
1943年に同校を卒業し、三重師範学校(現・三重大学教育学部)に入学。
在学中、学徒出陣で徴兵され、沖縄に派遣される予定だったが、艦船がなかったために鹿児島で足止めされ、そこで敗戦を迎える。

書道家。 2010年10月3日、死去。84歳だった。 三重県出身。 「よかいち」のCMで、「これしかないわ」と言いつつ「鬼平もあるわ」と言ったひと。 (引用元 Hatena Keyword)

「榊莫山」と関連する人物(故人)