芸能人・経営者のおくやみ情報

ポール・ヴァレリーAmbroise Paul Toussaint Jules Valéry

詩人作家[フランス]

1945年 7月20日 死去享年75歳

ポール・ヴァレリー - ウィキペディアより引用

アンブロワズ=ポール=トゥサン=ジュール・ヴァレリー(仏: Ambroise Paul Toussaint Jules Valéry, 1871年10月30日 - 1945年7月20日)は、フランスの作家、詩人、小説家、評論家。
多岐に渡る旺盛な著作活動によってフランス第三共和政を代表する知性と称される。
生涯と作品 1871年、地中海沿岸の港町セットに生まれる。
母ファニーはトリエステ生まれのイタリア人。
ちなみに同年の7月には『失われた時を求めて』の作者マルセル・プルーストが生まれている。
1884年、モンペリエに移住。
この頃から文学に関心を持ち始め詩を書き始める。
1887年3月、父バルテレミー死去。
1888年、モンペリエ大学法学部入学。
少年時代はポーやボードレール、ランボーの詩に熱中していたようである。
1889年頃、ユイスマンスの『さかしま』を耽読し、そこに引用されていたマラルメの未完の詩『エロディヤード』の断片に魅せられる。
1890年5月、モンペリエ大学創立600年記念祝賀で偶然、パリからやってきた詩人ピエール・ルイスと知り合い親交を深める。

  • 題名
    プーランク:歌曲集
    歌手
    発売元
    ポリドール
    演奏時間
    65分
    発売日
    1994年7月25日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 2,278 より

Paul Valéry 1871年にフランスのセートに生まれ、1945年、第二次世界大戦終了直前に死す。 マラルメの弟子で、詩人、批評家、思想家。代表作に「海辺の墓地」「失われた酒」、『テスト氏』、『エウパリノス』、『若きパルク』などがある。 (引用元 Hatena Keyword)