芸能人・経営者のおくやみ情報

内田裕也 氏(うちだゆうや)

ロックミュージシャン俳優[日本]

(妻は女優・樹木希林)

2019年 3月17日 死去肺炎享年81歳

内田裕也 - ロックミュージシャン、俳優

内田 裕也(うちだ ゆうや、1939年11月17日 - )は、日本のミュージシャン、俳優である。
本名、内田 雄也(読み同じ)。
夫人は女優の樹木希林。
娘は内田也哉子。
また、内田也哉子と結婚した本木雅弘は娘婿に当たる。
身長174cm。
兵庫県西宮市出身。
1959年に日劇ウエスタンカーニバルにて本格的なデビューを果たす。
以降、グループ・サウンズ・「内田裕也とザ・フラワーズ」のヴォーカリスト、フラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動などを経て、1970年代後半からは俳優としても活躍し、映画出演や監督なども手掛ける。
また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当した。
口癖は「ロックンロール」(Rock'n Roll)。
経歴・人物 兵庫県生まれだが大阪府堺市育ち。
堺市立大美野小学校〜堺市立三国丘中学校入学(1952年)。
中学二年の時、清教学園中学校に転入(一期生)、翌1953年、大阪市立旭陽中学校へ転入。
1955年、大阪府立旭高等学校へ入学。
少年時代は発明に凝るなど、真面目で勉強熱心なタイプで、清教学園中学時には生徒会副会長を務める。

うちだ-ゆうや 1939-昭和後期-平成時代の歌手,俳優。昭和14年11月17日生まれ。昭和35年日劇「ウェスタンカーニバル」でデビュー。フラワー・トラベリン・バンドなどを結成。ロックのコンサート,イベントをプロデュース。映画製作も手がけ,「十階のモスキート」「コミック雑誌なんかいらない」などで映画賞を受賞。俳優として「赤目四十八瀧心中未遂」などに出演。妻は樹木希林(きき-きりん)。兵庫県出身。本名は雄也。 (引用元 コトバンク)