芸能人・経営者のおくやみ情報

コンラッド・ヒルトン 氏Conrad Nicholson Hilton

ヒルトンホテル 創業者[アメリカ]

1979年 1月3日 死去享年93歳

コンラッド・ニコルソン・ヒルトン(Conrad Nicholson Hilton, Sr.、1887年12月25日 -1979年1月3日)は、アメリカの実業家で、ヒルトンホテルの創業者。
2番目の妻はザ・ザ・ガボール、曾孫にパリス・ヒルトン、ニッキー・ヒルトンがいる。
1887年12月25日にニューメキシコ準州(現ニューメキシコ州)ソコロ郡のサン・アントニオで、ノルウェー系ドイツ人移民の息子として生まれた。
ニューメキシコ軍人養成学校で教育を受けた後、第一次世界大戦にアメリカが参戦すると、従軍してフランスへ送られた。
退役後テキサス州シスコに移住し、当初銀行を買収して銀行家になろうと思ったが、買収に手ごろな銀行がなく、たまたま見つけたモブレー・ホテルを1919年に買収したのが彼のホテル経営の最初である。
その後はホテル経営に才能を発揮し、1930年にはヒルトン・ホテル最初の高級ホテルとなるエル・パソ・ヒルトン(現プラザ・ホテル)を開業した。
世界恐慌期には破産寸前にまで追い込まれるが、その後立て直し、1946年にヒルトン・ホテルズ・コーポレイションを設立し、株式の上場を果たした。

「コンラッド・ヒルトン」と関連する人物(故人)