芸能人・経営者のおくやみ情報

つかせのりこ 氏

声優歌手[日本]

1989年 5月15日 死去直腸がん享年45歳

つかせ のりこ(1945年12月23日 - 1989年5月15日)は、日本の女性声優、シャンソン歌手。
本名、原 紀子(はら のりこ)。
旧姓、塚瀬(つかせ)。
神奈川県出身。
青二プロダクションに所属していた。
つかせのり子とクレジットされている作品もある。
代表作に『つるピカハゲ丸くん』(ハゲ丸〈初代〉)、『おはよう!スパンク』(スパンク)、『魔女っ子メグちゃん』(郷ノン)などがある。
また『できるかな』では、長年おしゃべり(ナレーション)を担当していた。
少年役を演じることが多かったが、『おはよう!スパンク』のスパンク役といった動物役や『魔女っ子メグちゃん』の郷ノン役といった少女役など、広く演じた。
1989年5月15日、直腸癌のため東京都立川病院で死去。
43歳没。
一時期は退院間近まで回復していた中、再度悪化した後のことであった。
「ハゲ丸」役は同じ青二プロダクション所属の杉山佳寿子が、NHK教育・できるかなの「おしゃべり」はかずきかずみがそれぞれ引き継ぐ。

声優 誕生日:1945年12月23日(1月1日と書いてあるところもある) 出身地:神奈川県 所属:青二プロ 1989年 5月15日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「つかせのりこ」と関連する人物(故人)