芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・アドラー 氏Robert Adler

発明家物理学者[オーストリア→アメリカ]

(リモコンの開発で有名)

2007年 2月15日 死去心不全享年95歳

2007年2月15日、アイダホ州ボイシの福祉施設において心不全で亡くなった。
93歳だった。

アドラーは1937年にウィーン大学で物理学のPh.D.を取得した。
アメリカ合衆国に移住したのち、ゼニス・エレクトロニクスの研究課に勤務した。
彼はその生涯において電子機器に関する180の特許を付与された。

第二次世界大戦中、彼は航空無線機 航空無線用の高周波発振回路と電気機械フィルタの研究をしていた。
戦後はテレビ テレビジョン技術の研究に進み、彼の発明によって現在我々が知っている形のテレビ受像機が作られた。
ゲートビーム管によってテレビ テレビジョン放送のオーディオ品質が高まり、またその音声回路(そして受信機自体)の製造コストが削減された。

アドラーは表面弾性波技術に関する研究においても知られている。
表面弾性波フィルター 表面弾性波を用いた周波数フィルターはカラーテレビに広く使われているだけでなく、ほとんどのタッチパネル製品にも使われている。

発明家であり物理学者。 1913年12月4日生まれ。1941年、米家電メーカー、ゼニス・エレクトロニクスの研究部門に入り、1956年に開発された超音波を使う無線リモコン「ゼニス・スペース・コマンド」の開発で中心的な役割を果たした。同じく無線リモコンの生みの親であるユージン・ポーリーと共に「テレビリモコンの生みの親」としてテレビの発展に貢献した功績が評価され、1997年に米テレビ芸術科学アカデミーからエミー賞が贈られている。 2007年2月15日、心不全の為93歳で亡くなった。 (引用元 Hatena Keyword)