芸能人・経営者のおくやみ情報

アーサー・エディントンArthur Stanley Eddington

文学者[イギリス]

1944年 11月22日 死去享年63歳

アーサー・エディントン - ウィキペディアより引用

サー・アーサー・スタンレー・エディントン(Sir Arthur Stanley Eddington、1882年12月28日 - 1944年11月22日)は、イギリスの天文学者。
20世紀前半における最も重要な天体物理学者の一人である。
コンパクトな天体に降着する物質から放射される光度の上限を与えるエディントン限界の導出は彼の代表的な業績の一つである。
エディントンは相対性理論に関する業績で特に知られている。
彼は Report on the relativity theory of gravitation(『重力の相対性理論に関するレポート』)という論文を書き、1915年から1916年にかけて発表されたアルベルト・アインシュタインの一般相対性理論を英語圏に紹介した。
当時は第一次世界大戦のためにドイツの科学界でなされた新たな発展がイギリスであまり知られていなかった。
1924年に彼は太平洋天文学会のブルース・メダル、全米科学アカデミーのヘンリー・ドレイパー・メダル、英国王立天文学会の王立天文学会ゴールドメダルを受賞している。