芸能人・経営者のおくやみ情報

ハーロー・シャプレー 氏Harlow Shapley

文学者[アメリカ]

1972年 10月20日 死去享年88歳

ハーロー・シャプレー - ウィキペディアより引用

ハーロー・シャプレー(Harlow Shapley、1885年11月2日 - 1972年10月20日)は、アメリカ合衆国の天文学者。
"ハーロウ・シャプリー"という表記もある。
生涯 ミズーリ州ナッシュヴィル(Nashville)に、農家の息子として生まれる。
一度学校を中退した後に独学で高校に入学・卒業し、1907年にミズーリ大学コロンビア校へ進学。
彼は本来はジャーナリズムを学ぶつもりだったが、学科が一年延期されていたために、学科のリストの最初のものを専攻することにした。
だが、考古学(Archeology)が発音できなかったため、二番目の天文学(Astronomy)をシャプレーは選んだ。
卒業後、シャプレーはプリンストン大学へ進み、ヘンリー・ノリス・ラッセルの元で学ぶ。
1918年、球状星団中のセファイド変光星の明るさの観測から距離を測定する方法を考案。
数十個の球状星団の距離を決定してその分布図を描き、「太陽が銀河系の中心ではない」モデル(シャプレーの銀河系モデル)を描く。