芸能人・経営者のおくやみ情報

エフゲニー・プリマコフ 氏Evgenii Maksimovich Primakov

政治家[ロシア]

2015年 6月26日 死去享年87歳

エフゲニー・プリマコフ - ウィキペディアより引用

エフゲニー・マクシモヴィチ・プリマコフ(ロシア語: Евгений Максимович Примаков、ラテン文字転写の例:Evgenii Maksimovich Primakov、1929年10月29日 - 2015年6月26日)はソビエト連邦およびロシアの政治家。
ボリス・エリツィン政権にて、外務大臣および首相を歴任した。
ロシア対外情報庁の初代長官。
ソ連およびロシア科学アカデミー会員であり、ロシア有数の中東・アラブ問題専門家として知られる。
英語、アラビア語、グルジア語に堪能である。
また、経済学者でもある。
生い立ちと教育 1929年10月29日、ソビエト連邦時代のウクライナ社会主義ソビエト共和国の首都・キエフのユダヤ系ロシア人の家庭に生まれ、当時のグルジア・ソビエト社会主義共和国の首都トビリシで少年時代を過ごした。