芸能人・経営者のおくやみ情報

アルフォンス・ドーデAlphonse Daudet

作家[フランス]

1897年 12月17日 死去享年58歳

アルフォンス・ドーデ - ウィキペディアより引用

アルフォンス・ドーデ(ドデ、ドデー)(Alphonse Daudet, 1840年5月13日 – 1897年12月17日)は『アルルの女』を含む短編集『風車小屋だより』などで有名なフランスの小説家。

ジャーナリストでアクション・フランセーズの活動家だったレオン・ドーデは長男。
画家のリュシアン・ドーデは次男。

アルフォンス・ドーデは、フランスのラングドック地方ガール県にあるニーム (フランス) ニームで生まれた。
彼の両親はどちらもブルジョワジー ブルジョワ階級に属していた。
父ヴァンサン・ドーデは絹を製造していたが、生涯どこまでも不運と失敗に付きまとわれた男だった。
アルフォンスは、ずる休みなどはしないものの、憂鬱な少年時代をすごした。
1856年、彼は学校生活の主な舞台だったリヨンを離れ、フランス南部の現ガール県のアレス (ガール県) アレスで学校教師としての新生活を始めた。
しかし、彼にとってこの仕事は耐えがたかった。
後にドーデが語ったところによると、アレスを去った後何ヶ月も、未だ言うことをきかない生徒の中にいるように感じぞっとして目が覚めることがあったという。

  • 題名
    ビゼー:アルルの女
    歌手
    セント・ポール室内管弦楽団
    発売元
    ポリドール
    演奏時間
    67分
    発売日
    1991年6月25日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,000 より

「アルフォンス・ドーデ」と関連する人物(故人)