芸能人・経営者のおくやみ情報

シルヴィア・プラス 氏Sylvia Plath

詩人作家[アメリカ]

1963年 2月11日 死去自殺享年32歳

シルヴィア・プラス - ウィキペディアより引用

シルヴィア・プラス(Sylvia Plath, 1932年10月27日 - 1963年2月11日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身の女性詩人・作家。
ドイツ系の大学教授の父親とオーストリア系2世の母を持つ裕福な家庭に育つ。
8歳でボストン・ヘラルド紙に詩が掲載されるなど、早くから創作活動を行う。
1950年、スミス・カレッジに進学するが、双極性障害に悩まされ、在学中に自殺未遂を起こしている。
学業を一時中断して入院生活を送るが、回復した後に大学を卒業。
フルブライト奨学金を得て渡英しケンブリッジ大学に入学。
留学中に出会った詩人テッド・ヒューズと1956年に結婚し、二人の子供に恵まれた。
1960年に初めての詩集を発表。
しかし、流産、夫との不和、創作の行き詰まり、経済的な問題などで苦しむ。
1963年には半自伝小説『ベル・ジャー』を発表するが、文壇からの反応は薄かった。
1963年2月11日、2人の子供が寝ているさなか、オーブンに頭を突っ込んで自殺する。
30歳没。
死後、『エアリアル』などの複数の作品集が発表され、文壇および大衆から広く支持される。

Sylvia Plath (1931〜1962) アメリカの詩人。 ボストン生まれ。 23歳でイギリスへ渡航。ケンブリッジ大学で学ぶ。 翌年テッド・ヒューズと結婚。 一時アメリカへ戻るが、59年、再び渡英。 60年、第一子誕生。また彼女の生前世に送った唯一の詩集「巨像(The Colossus)」をハイネマン社から出版する。 61年、第二子流産。 62年、第二子誕生。夫の浮気発覚。    「Ariel(エアリアル)」と「Winter Trees」を書き上げ        る。 63年、ガスオーブンに頭を突っ込み、ガス自殺。 「湖水をわたってーシルヴィア・プラス詩集」ISBN:4783724407 「シルヴィア・プラス詩集」ISBN:4783724334 (引用元 Hatena Keyword)