芸能人・経営者のおくやみ情報

フランソワ・ミッテラン 氏François Maurice Adrien Marie Mitterrand

政治家大統領[フランス]

1996年 1月8日 死去前立腺がん享年81歳

フランソワ・ミッテラン - ウィキペディアより引用

フランソワ・モリス・アドリヤン・マリー・ミッテラン(François Maurice Adrien Marie Mitterrand, 1916年10月26日 - 1996年1月8日)は、フランスの政治家。
社会党所属(第一書記)。
第21代フランス大統領(フランス第五共和政)を2期14年にわたって務め、1993年からはアンドラ公国の共同元首にも就任した。
生い立ち 1916年、シャラント県ジャルナックのカトリックの家庭に生まれる。
父ジョゼフ・ミッテランは鉄道会社に勤め、アングレーム駅長を務めたが、一時保険業を営んだ後、岳父が所有する酢製造所の経営を引き継ぎ、全国酢製造業者連合の会長も務めた。
を当初青年右翼であったミッテランは1934年から極右運動に参加、当時外国人排斥や王制復古を謳っていた右派の政治組織クロア・ド・フーに所属した。
ヴィシー政権 1939年9月、フランスの第二次世界大戦参戦をうけて、軍隊に召集される。
その後負傷しドイツ軍の捕虜となるものの、1941年12月に逃走に成功しフランスに帰還。

François Maurice Adrien Marie Mitterrand フランスの政治家。 1916年10月26日、生まれ。1996年1月8日、死去。 フランス社会党所属。 元々は王党派だったが、極右運動や反ドイツレジスタンス運動を経て社会党に入党した。1981年からフランス第五共和政の第4代共和国大統領を2期14年にわたって務めた。 (引用元 Hatena Keyword)