芸能人・経営者のおくやみ情報

ドゥニ・ディドロDenis Diderot

哲学者、美術批評家[フランス]

1784年 7月31日 死去享年72歳

ドゥニ・ディドロ(Denis Diderot、1713年10月5日 - 1784年7月31日)は、フランスの哲学者、作家。
主に美学、芸術の研究、性やエロティシズムの研究などで知られる。
18世紀の啓蒙思想時代にあって、ジャン・ル・ロン・ダランベールとともに百科全書を編纂した、いわゆる百科全書派の中心人物であり、多様な哲学者と交流した。
徹底した唯物論者であり、神について初期は理神論の立場に立ったが後に無神論へ転向した。
ポール=アンリ・ティリ・ドルバックなどとともに、最も早い時期に無神論を唱えた思想家の一人とされる。
思想的には、初期の理神論から唯物論、無神論に進んでいる。
『盲人に関する手紙(盲人書簡)』(1749年刊)の唯物論的な主張のため投獄されたこともある。
英語に堪能で、ル・ブルトン書店がイギリスで刊行し成功したチェインバースの百科事典のフランス語版を依頼されたことが、18世紀を代表する出版物『百科全書』の編纂・刊行につながった。

Denis Diderot(1713年?10月5日〜1784年7月31日) フランスの哲学者、美術批評家、作家。ジャン・ル・ロン・ダランベールと並ぶ百科全書派の中心人物。 (引用元 Hatena Keyword)