芸能人・経営者のおくやみ情報

ディミトリ・ティオムキン 氏Dimitri Tiomkin

映画音楽作曲家[ロシア→アメリカ]

1979年 11月11日 死去享年86歳

ディミトリ・ティオムキン - ウィキペディアより引用

ディミトリー・ティオムキン(Dimitri Tiomkin, 本名: Dimitri Zinovievich Tiomkin, 1895年5月10日 - 1979年11月11日)は、映画音楽の作曲家で指揮者。
マックス・スタイナー、ミクロス・ロージャ、フランツ・ワックスマンとならぶハリウッド映画の作曲家。
生涯 ロシア帝国領ウクライナのクレメンチュークで生まれ、ロシアのサンクトペテルブルク音楽院で教育を受ける。
1925年にアメリカに移住し、1937年に市民権を取得する。
彼は東欧の音楽の影響を受けていたが、フランク・キャプラ監督の『失われた地平線』(1937年)、『我が家の楽園』(1938年)、『スミス都へ行く』(1939年)、『素晴らしき哉、人生!』(1946年)のような典型的なアメリカ映画の音楽を作曲することができた。

Dimitri Tiomkin 映画音楽作曲家、プロデューサー 1894年5月10日、旧ロシア帝国クレメンチューク(現ウクライナ)生まれ 1979年11月11日、イギリス/イングランド/ロンドンにて死去(股関節骨折による合併症) 生名:Dimitri Zinovievich Tiomkin 身長:180 cm (引用元 Hatena Keyword)