芸能人・経営者のおくやみ情報

ボブ・クラーク 氏Benjamin “Bob” Clark

映画監督、映画プロデューサー[アメリカ]

2007年 4月4日 死去交通事故享年69歳

ベンジャミン・"ボブ"・クラーク(Benjamin "Bob" Clark, 1939年8月5日 - 2007年4月4日)は、アメリカ合衆国の映画監督、プロデューサー、脚本家。
生い立ち 1939年にニューオリンズで生まれ、フロリダ州フォートローダーデールで育つ。
幼少期に父を亡くし、母はバーメイドをつとめる貧しい家庭に育った。
のちにノースカロライナ州にあるカトーバ大学へ進学して哲学を専攻。
さらにクオーターバックとしてプレーしていたアメリカンフットボールの奨学金でミシガン州のヒルズデール大学へ進んだ。
最終的にはマイアミ大学で演劇を学び、アメリカンフットボールのプロチームからあったオファーを断った。
ただし、わずかな間ながらセミプロチームのフォートローダーデール・ブラックナイツでプレーしていた時期がある。
キャリア 1970年代初頭にホラー映画の監督をつとめ、この頃から実質的なキャリアを積みはじめる。
その初期の映画『死体と遊ぶな子どもたち』はコメディとホラーを融合させた作品であった。

Bob Clark アメリカ合衆国の映画監督。 1939年8月5日、生まれ。2007年4月4日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「ボブ・クラーク」と関連する人物(故人)