芸能人・経営者のおくやみ情報

ジェイムズ・ミード 氏James Edward Meade

国際経済学者[イギリス]

1995年 12月22日 死去享年89歳

ジェイムズ・ミード - ウィキペディアより引用

ジェイムズ・エドワード・ミード(James Edward Meade、1907年6月23日 - 1995年12月22日)は、イギリスのケインズ学派の国際経済学者。
ジョン・メイナード・ケインズのケインズ経済学とジョン・ヒックスの一般均衡理論を国際経済学の分析に適用して、国際経済政策の理論を発表したことで知られる。
この功績が称えられ、1977年にミードはベルティル・オリーンとともにノーベル経済学賞を受賞した。
「サーカス」(ケインズサーカス)の一員であった。
生涯 1907年 イギリス南部のSwanage(ドーセット州)に生まれる。
幼少の頃からラテン語やギリシャ語を学ぶ。
1926年 マルバーン・カレッジ(高校)を卒業。
1926年~1930年 オックスフォード大学のオーリエル・カレッジで古典学、政治学、経済学、哲学を学んだ。
1930年~1931年 ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジで院生として経済学を中心に研究を行った。
ケンブリッジ大学でミードはいわゆるケインズ・サークルに参加し、ケインズ革命の一翼を担った。