芸能人・経営者のおくやみ情報

アンドレ・ブルトン 氏André Breton

詩人[フランス]

1966年 9月28日 死去享年71歳

アンドレ・ブルトン - ウィキペディアより引用

アンドレ・ブルトン(André Breton, 1896年2月19日 - 1966年9月28日)は、フランスの詩人、文学者、シュルレアリスト。
ちなみに、誕生日については、ブルトン自身しばしば2月18日とも公言しているが、それは「詩的」な意味でのことで、書類などでも2月19日生まれとはっきり記されている。
第一次世界大戦頃、当時フランスではあまり知られていなかったフロイトの心理学に触れ、終戦後ルイ・アラゴン、フィリップ・スーポーらとともに、ダダに参加するも、1920年代に入って、トリスタン・ツァラと対立し、ダダと決別。
以後、アラゴンやスーポー、またロベール・デスノス(Robert Desnos)らとともに新たな芸術運動を展開、眠りながらの口述などの実験を試み、1924年、「シュルレアリスム宣言」の起草によって、シュルレアリスムを創始した。
以後、『シュルレアリスム革命』誌の編集長となり、シュルレアリスムに感化された多くの芸術家がパリに集まる。
ブルトン自身は、拡大していくシュルレアリスムの中心的存在、「法王」として君臨し続け、『ナジャ』などの作品や、多くの評論を著した。

  • 題名
    恋愛 L'amour
    歌手
    須山真怜
    発売元
    ecrit recordings
    演奏時間
    発売日
    2006年10月30日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 380 より

André Breton フランスの詩人・エッセイスト・批評家。 1896年2月19日、生まれ。1966年9月28日、死去。 シュルレアリスム運動の創始者・理論家で終生その立場を守った。 タンシュブレイに生まれる。高等中学校時代から詩作に興味をもつが、パリ大学では医学を専攻し1915年には第一次大戦に軍医として従軍。 1916年にルイ・アラゴン、ポール・エリュアールらとともにダダイストのグループに参加し、1922年にはシュルレアリスム運動を開始。「シュルレアリスム第1宣言」を1924年に発表し、雑誌「シュルレアリスム革命」の編集長となる。さらに「革命」をめぐって一時的に共産党にも入党するが、本来的・思想的には異なっていたため1935年に離党。その際に共産党側に残るアラゴン、エリュアールと決別した。 第二次大戦中はアメリカに亡命。一方かつての同志であるアラゴン、エリュアールらはフランスに残り対独レジスタンスに参加している。 1946年以降は帰国してシュルレアリスム運動を続けた。 トロツキーと交流があり思想的にも影響を受けている。 (引用元 Hatena Keyword)