芸能人・経営者のおくやみ情報

アブラハム・マズロー 氏Abraham Harold Maslow

心理学者[アメリカ]

1970年 6月8日 死去心臓発作享年63歳

アブラハム・ハロルド・マズロー(Abraham Harold Maslow, 1908年4月1日 - 1970年6月8日)は、アメリカ合衆国の心理学者。
ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。
彼は人間性心理学の最も重要な生みの親とされている。
これは精神病理の理解を目的とする精神分析と、人間と動物を区別しない行動主義心理学の間の、いわゆる「第三の勢力」として、心の健康についての心理学を目指すもので、人間の自己実現を研究するものである。
彼は特に人間の欲求の階層(マズローの欲求のピラミッド)を主張した事でよく知られている。
マズローは人間についての学問に新しい方向付けを与えようとしたが、彼の著作はそれ以上に内容豊かなものになっている。
著書、雑誌論文は100編以上に及び、アカデミックな心理学のみならず、教育や経営学のような隣接領域にまで彼の思索は及んでいる。
生涯 マズローは、20世紀初めにポグロムをのがれてアメリカに移住したユダヤ系ロシア人移民(貧困家庭)の長男(下に六人の弟・妹)として、ニューヨーク・ブルックリンに生まれた。

(Abraham Harold Maslow, 1908年4月1日 - 1970年6月8日) アメリカ合衆国の心理学者。精神病理の理解を目的とする精神分析や、人間と動物を区別しない行動主義心理学などに対して、人間の自己実現(self-actualization)を研究対象とする「人間性心理学(humanistic psychology)」を生み出したといわれる。マズローの欲求階層説(欲求ピラミッド、欲求段階説)を主張したことで有名。 (引用元 Hatena Keyword)

「アブラハム・マズロー」と関連する人物(故人)