芸能人・経営者のおくやみ情報

ルイ・ヴィトンLouis Vuitton

カバン製造職人、ファッションブランド創始者[フランス]

1892年 2月28日 死去享年72歳

ルイ・ヴィトン - ウィキペディアより引用

ルイ・ヴィトン(仏: Louis Vuitton Malletier)は、フランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton、1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。
LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。
LVMHの2008年の売上高は239億ドル。
服飾部門における2014年現在のデザイナーはニコラ・ジェスキエール。
またメンズコレクションについてはキム・ジョーンズがチーフディレクター。
黎明期(1854年 - 1892年) ルイ・ヴィトンが評価されるようになったのは、創始者であるルイが亡くなった後のことである。
ヴィトン社はまず「グリ・トリアノン・キャンバス」(Gris Trianon) というトランク工場として創始された。
このトランクは灰色のキャンバス地で覆われており、とても軽量なものであった。
1854年、ルイはエミリー (Emilie Clemence Pariaux) と結婚、同年、世界初となる旅行用鞄の専門店をパリに創業。

LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトングループ)の中核ブランド。 1854年、パリにて開業。1896年、LとVと花と星を組み合わせた模様“モノグラム”を、2代目のジョルジョ・ヴィトン(Georges Vuitton)が考案。この“モノグラム”は、もともとコピー商品の流出を防ぐことを目的として考えられたものである。 世界初の旅行鞄店をオープンするなど長らく鞄がメインだったが、1998年に衣服にも参入し、好評を得る。服作りのコンセプトは、“機能的”あるいは“実用的”。ちなみに衣服にもモノグラムは使用されているが、革製品ではない。 現在のデザイナーは、レディース商品がマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、メンズ商品がキム・ジョーンズ(Kim Jones)である。 (引用元 Hatena Keyword)

「ルイ・ヴィトン」と関連する人物(故人)