芸能人・経営者のおくやみ情報

郷鍈治 氏(ごうえいじ)

俳優[日本]

(本名・瀬川鍈治、兄は宍戸錠)

1992年 9月11日 死去肺がん享年56歳

郷 鍈治(ごう えいじ、1937年5月29日 - 1992年9月11日)は、日本の俳優。
本名は瀬川 鍈治(せがわ えいじ)、旧姓は宍戸(ししど)。
妻はちあきなおみ。
兄に宍戸錠、甥に宍戸開。
大阪府大阪市出身。
明治大学経営学部卒業。
来歴・人物 1960年の映画『狂熱の季節』(日活)で俳優デビュー。
錠とは『早射ち野郎』など複数の作品で共演。
映画『ハレンチ学園』で宍戸が演じたマカロニ先生を、テレビドラマで演じている。
日活がロマンポルノに転向したため、1972年の千葉真一主演映画『麻薬売春Gメン 恐怖の肉地獄』(東映)を皮切りに、他社の作品にも出演していく。
その強面の容貌からヤクザ・凶悪犯・殺し屋などの悪役を演じる機会が多かった。
1974年の『0課の女・赤い手錠』では、弟をビール瓶で撲殺してから半狂乱になって暴れ回り惨死する誘拐犯役や、1973年のテレビドラマ『仮面ライダーV3』では、敵の幹部・キバ男爵に扮した。