芸能人・経営者のおくやみ情報

大村能章 氏(おおむらのうしょう)

作曲家[日本]

1962年 1月23日 死去肺がん享年70歳

大村能章 - ウィキペディアより引用

1893年(明治26年)に防府市で生まれた作曲家で「同期の桜」「野崎小唄」などの作品で知られます。中山晋平[なかやましんぺい]、古賀政男[こがまさお]、江口夜詩[えぐちやそ]とともに歌謡界の四天王として昭和の歌謡界にその名を残しました。約8000曲を作曲し、多くの歌手を育てましたが、1962年(昭和37年)に亡くなりました。現在の多々良高等学校を卒業の後、海軍軍楽隊で音楽を学びました。 (引用元 コトバンク)