芸能人・経営者のおくやみ情報

カロン・ド・ボーマルシェBeaumarchais

作家[フランス]

1799年 5月18日 死去享年68歳

カロン・ド・ボーマルシェ - ウィキペディアより引用

ボーマルシェ(Beaumarchais)こと本名ピエール=オーギュスタン・カロン(Pierre-Augustin Caron, 1732年1月24日 - 1799年5月18日)は、18世紀フランスの実業家、劇作家。
現在は『セビリアの理髪師』、『フィガロの結婚』、『罪ある母』からなる「フィガロ3部作」で名高いが、劇作を専門としていたわけではなく、始めは時計師、次いで音楽師、宮廷人、官吏、実業家、劇作家など様々な経歴を持つため、フランス文学者の進藤誠一はボーマルシェを「彼ほど多種多様の仕事をし、転変極まりない生涯を送った作家も珍しい」と評している。
生涯 少年期 1732年1月24日、パリのサン=ドニ街にて、アンドレ=シャルル・カロンとマリー=ルイーズの間に、ピエール=オーギュスタン・カロンは生まれた。
ピエールは10人兄妹の7番目であるが、そのうち4人は夭折しており、無事に育った男児は彼のみであった。
父親のアンドレは先祖代々プロテスタントであったが、結婚前年の1697年にカトリックに改宗している。