芸能人・経営者のおくやみ情報

ヤセル・アラファト 氏

政治家、初代自治政府大統領、PLO議長[パレスチナ]

2004年 11月11日 死去劇症肝炎享年75歳

ヤセル・アラファト - ウィキペディアより引用

『ヤーセル・アラファート』より : ヤーセル・アラファート(アラビア語: ياسر عرفات‎、Yāser ‘Arafāt、英語表記: Yasser Arafat など、1929年8月24日 - 2004年11月11日)は、パレスチナの軍人、政治家。
パレスチナのゲリラ指導者で、天才的な戦術家として知られる。
パレスチナ自治政府大統領(初代)。
パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長、報道等ではヤセル・アラファトの表記が多い。
アラファートは、長らくパレスチナ解放運動においてイスラエルに対するゲリラの指導者として活躍し、幾度もの挫折を経ても復活したことから「不死鳥」と呼ばれた。
しかし、後に穏健路線に転じ、1993年にはイスラエルとの歴史的な和平協定を果たしてパレスチナ暫定自治政府を建設する。
これによって1994年にノーベル平和賞を受賞したが、イスラエル側で和平を主導していたイツハク・ラビンが暗殺されてからはイスラエルとの和平プロセスは停滞し、晩年にはイスラエル政府やパレスチナ内の和平に反対する運動との対立に苦しめられた。