芸能人・経営者のおくやみ情報

エルンスト・ヘッケルErnst Heinrich Philipp August Haeckel

生物学者哲学者[ドイツ]

1919年 8月8日 死去享年86歳

エルンスト・ヘッケル - ウィキペディアより引用

エルンスト・ハインリッヒ・フィリップ・アウグスト・ヘッケル(Ernst Heinrich Philipp August Haeckel, 1834年2月16日 ポツダム - 1919年8月8日 イェーナ)は、ドイツの生物学者であり、哲学者である。
ドイツでチャールズ・ダーウィンの進化論を広めるのに貢献した。
ヘッケルは医者であり、後に比較解剖学の教授となった。
彼は心理学を生理学の一分野であると見なした最初期の人々の一人である。
彼はまた、現在ではごく身近な「門」や「生態学」などの用語を提唱した。
研究 発達の非遇有性に関する関心は論述だけでなく、図解でも表現され“Kunstformen der Natur(英訳: "Art Forms of Nature"、邦訳『生物の驚異的な形』など)の美しい生物画は今日にも高く評価されている。

「エルンスト・ヘッケル」と関連する人物(故人)